大阪のお留守番猫さんがご家族ご不在の間も快適に過ごせるよう、猫専門ペットシッターが心を込めてお世話をさせて戴きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【猫イベント】いよいよ来週!「猫と高齢者」セミナー第二弾☆
2017年07月20日 (木) | 編集 |
~ご家族がご不在の間も

  大切な猫さんの快適お留守番をサポートします。

   猫と暮らす全ての方の幸せ猫時間をお手伝い~



こんばんは☆彡

キャットシッターNeco Timeです。

本日もお立ち寄り戴きまして有り難うございます。



現在、下記期間のシッティング受付は終了致しました。

◆2017年08月25日(金)~29日(火)

夏のご予定がお決まりになりましたら、お早目にお知らせくださいませ。





お魚ライン06-08





まだまだ先だと思っていたイベントもいよいよ来週末に!



NPO法人ペットライフネットさん主催の「猫と高齢者」第二弾。

関西ではお話を聴く機会が少ない講師をお招きしてのセミナーでは、

ペットと高齢者を取り巻く飼育放棄・遺棄などについて、

講演とパネルディスカッションで多方面から問題を浮き彫りにします。



PLN20170729_1.jpg

PLN20170729_2.jpg



~ペットライフネット ウェブサイトより~
2015年頃に「ネコノミクス」という流行語がもてはやされて以来、
テレビCM、映画、雑誌、コミック…などなど、猫を目にしない日はありません。
この猫ブームに乗り、ペットショップでもブランド猫を驚くほどの高値で販売しています。
最大の顧客は、高齢者ないしは高齢者の子どもたちであると言われています。
動物愛護団体は、終生飼養が困難な高齢者に安易に保護動物を譲渡しません。
それでも動物を飼いたいと切望する高齢者は、
おカネさえ払えば簡単に入手できるペットショップに向かいます。
そして、最期まで飼い切れず、飼育を断念するケースがあとをたちません。
では、遺された猫は何処へいくのでしょう。
20歳まで生きるのもマレではなくなった長寿猫を待ち受けている環境は?
朝日新聞記者 太田匡彦さん、獣医師・保護動物アドバイザーの西山ゆう子さんをお迎えして、
日本における「猫と高齢者」問題を深掘りしたいと思います。



日時 : 2017年07月29日(土) 14:00~17:00
場所 : 大阪市立 中央会館
     大阪市中央区中島之内2-12-31
料金 : 2,000円(含資料代)



参加にあたっては、事前のお申し込みが必要です。

お申し込みはコチラ → ★click★



命を迎える時、

命を看取る時、

自分がシニアになった時、

色々と考えるきっかけにして戴けたら幸いです。



明日はお留守番猫さんが登場する予定です。。。





お魚ライン06-08





◆猫カフェでの撮影会で猫写真のコツを学びましょう! ←キャンセル待ち。。。
2017年07月22日(土)~ → 八二一の猫写真講座

◆色々な「ねこバッグ」が大集結=^^=
~2017年7月29日(土) → ねこBUKURO -トート&エコバッグ-クリエイターたちによるバッグ展

◆空前の猫ブームの中で、猫を飼いたい高齢者は…。
2017年月29日(土) → 猫と高齢者第二弾セミナー

◆愛猫さんの分身が作れますよ~=^^=
2017年08月06日(日) → 猫毛フェルト人形京都定期教室

◆猫とロックが大好きな人たちが集まるLIVEイベント♪
2017年09月17日(日) → Cat'N Roll

◆僅かな時間で小さな命が救われる☆
車に乗る前の新習慣  → のる前に #猫バンバン

#猫バンバン雉トラ☆#猫バンバン茶トラ☆







星猫ありがとう







スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。